合宿の思い出

投稿者: | 2013/08/10

夏といえば合宿。昔、中学生を指導していたころ、合宿の一環でお寺で座禅をしたことがありました。30分程度座禅が終わって整列したところ、何人かが血を流しておりました。
話を聞いたところ、「集中して動いてはならぬ」という教えを守って、アブに噛まれて流血しても微動だにしなかったとのこと。指導する立場にありながら、いまだにあの子たちの領域に達することができすにいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です