にらむ人たちへ

投稿者: | 2007/03/08

2日間、延べ13時間の講義を行ったが、その間寝る人は0。これは初めての体験である。
アイコンタクトをするにも、こちらを睨むくらい集中しているので、私の方が視線をはずすことも。
いつもは時間を残してしまう部分もしゃべりすぎて時間が足りないくらい。とにかく、たくさんの情報を伝え続け、少しでも役に立つ講義をしなければと。
やはり、こういう人たちのために頑張りたいと思う。
前を向いている人たちが報われる世界、頑張る人たちが前へ進める世界。そういう世界の礎でありたい。
相変わらず自分ではモチベーションを管理しきれずにいるが、一生懸命な人たちのために頑張りたい。そして、必死に伝えることで、「更に頑張ろう」と感じてもらえるような人間でありたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です